東京-仙台の新幹線料金|格安早得チケットの最安値

2018年6月6日

東京-仙台間の新幹線料金と所要時間等をまとめました。

東京-仙台間の新幹線所要時間と料金

東京-盛岡間の東北新幹線には、やまびこ・はやて・はやぶさの3種類があります。

はやて・やまびこは10両編成で自由席は1~5号車。最高速度は275km/h。

はやぶさは10両編成で全席指定席。最高速度は320km/h。

東京-盛岡間の所要時間、はやぶさの場合は約1時間30分、やまびこ、はやては約2時間です。

東京-仙台の新幹線料金
切符の種類 はやぶさ料金(通常期) やまびこ/はやて
普通車指定席 11200円  10890円
普通車自由席 10370円  10370円
グリーン車 14790円  14480円
グランクラス 19930円  19620円
格安切符 8960円~  7070円~

閑散期は、通常期の特急料金から200円引き、繁忙期は200円増しとなります

東京-仙台の格安切符の種類と料金
切符 料金(大人) 備考
お先にトクだ値35(やまびこ指定席) 7070円 13日前まで
お先にトクだ値30(やまびこ指定席) 7610円 13日前まで
週末パス+自由席券 8795円
スーパーモバトク(指定席) 8960円 前日まで
学割(自由席) 9180円
トクだ値15(やまびこ指定席) 9240円 前日まで
お先にトクだ値35(やまびこグリーン車) 9400円 13日前まで
学割(やまびこ/はやて指定席) 9700円
トクだ値10(やまびこ指定席) 9720円 前日まで
モバトク(指定席) 9970円
学割(はやぶさ指定席) 10010円
お先にトクだ値30(やまびこグリーン車) 10120円 13日前まで
自由席(正規料金) 10370円
新幹線回数券(指定席) 10750円 6枚綴りの1枚あたり
指定席(やまびこ/はやて正規料金) 10890円
指定席(はやぶさ正規料金) 11200円
スーパーモバトク(グリーン車) 11950円 前日まで
トクだ値15(やまびこグリーン車) 12290円 前日まで
トクだ値10(やまびこグリーン車) 13010円 前日まで
モバトク(グリーン車) 14080円
グリーン車(やまびこ/はやて正規料金) 14480円
グリーン車(はやぶさ正規料金) 14790円
モバトク(グランクラスB) 17170円
グランクラスB(はやて/やまびこ正規料金) 17570円
グランクラスB(はやぶさ正規料金) 17880円
モバトク(グランクラスA) 19220円
グランクラス(やまびこ/はやて正規料金) 19620円
グランクラス(はやぶさ正規料金) 19930円

えきねっとトクだ値・お先にトクだ値

えきねっとトクだ値・お先にトクだ値は、JR東日本が運営する「えきねっと」会員限定の列車・席数・区間限定のインターネット予約限定の割引きっぷです。片道の運賃と特急券がセットになった商品です。

えきねっとの登録は、パソコン・スマートフォン・携帯電話があれば無料で行えます。

トクだ値の購入期限は、乗車日1ヶ月前の午前10時00分から乗車日当日の午前1時40分まで。割引率の高いお先にトクだ値の購入期限は、乗車日1ヶ月前の午前10時00分から乗車日13日前の午前1時40分までです。購入にはクレジットカードが必要です。

駅や旅行会社の窓口、指定席販売機では申し込みできません。

割引率の高いトクだ値は売り切れるのが早いので早めの予約が必要です。

東京-仙台間の料金は、お先にトクだ値の35%割引が普通車指定席で7070円。お先にトクだ値の30%割引が普通車指定席で7610円。

トクだ値の15%割引が普通車指定席で9240円。トクだ値の10%割引が普通車指定席で円、グリーン車で9720円です。

モバイルSuica特急券「モバトク・スーパーモバトク」

モバトク・スーパーモバトクは、モバイルSuica会員限定のチケットレス特急券です。運賃と特急券がセットになった商品です。

モバイルSuicaの登録にはモバイルSuica対応携帯と本人名義のクレジットカードが必要です。年会費は1030円、ビューカードを持ってる人は無料で利用できます。

購入は携帯端末から行います。乗車日の1ヶ月前の10:00から乗車前日の23:40分まで購入可能です。

モバトクよりもスーパーモバトクの方が割引率が高く設定されています。

東京-仙台間の料金はスーパーモバトクの指定席は8960円、グリーン車が11950。モバトクの指定席が9970円、グリーン車が11950円です。

学割

学割とは、JRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の学生・生徒は、運賃が2割引になる制度です。特急料金は割引されません。

ほとんどの中学・高校・大学・専修・各種学校はJRの指定する学校に含まれます。

学割運賃と特急券を合わせた料金は、自由席が9180円、やまびこ・はやての指定席が9700円、はやぶさの指定席が10010円です。

新幹線回数券

新幹線回数券は、乗車券と指定席特急券がセットになった6枚つづりの回数券です。

JR東日本の主な駅のみどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センターおよび主な旅行会社で購入できます。

通年利用できますが、4/27~5/6、8/11~20、12/28~1/6の期間はご利用になれません。

東京-仙台間の1枚あたりの価格は、指定席が10750円です。

週末パス+自由席券

週末パスとは、土休日限定でフリーエリア内のjR線と、14の鉄道会社線の普通列車、普通車自由席が乗り降り自由の切符です。新幹線を利用する場合は特急券を買う必要があります。

有効期限は連続する2日間で、平成30年4月1日までの土休日が利用可能。 ただし、4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~1月6日の期間は利用できません。

週末パスの価格は大人8730円、子ども2560円。これと自由席のと旧券を合わせると、片道あたり8795円になります。

以下の記事では、新幹線と高速バス、電車等の移動手段を比較をしています。

東京-仙台の格安料金比較|高速バス,新幹線,電車(JR)で一番安いのは?