大阪-名古屋の格安料金比較|高速バス,新幹線,電車(JR/近鉄)で一番安いのは?

大阪-名古屋間を移動する交通手段の料金を比較しました。

大阪-名古屋間の主な移動手段としては、新幹線・高速バス・鉄道(JRと近鉄)・車があります。

それぞれの料金と所要時間などをまとめました。

大阪-名古屋間の料金早見表

新幹線・高速バス・飛行機・鉄道・車の料金と所要時間をまとめました。

 所要時間  料金
 高速バス  3時間~3時間30~  1440円~
新幹線 50分~1時間5分  4200円~
鉄道(JR) 2時間40分~ 3350円
鉄道(近鉄)  2時間10~ 2360円~4260円
2時間15分~ 高速料金3900円~+ガソリン代約1748円

それぞれのメリット・デメリット

メリット デメリット
新幹線
  • 移動が快適
  • 移動時間が短い
 料金が高い
高速バス
  • 値段が安い

 

  •  移動時間が長い。疲れやすい
  • 移動時間が交通状況に左右されることもある
在来線 料金はそこそこ安くて移動もそこそこ早い   
 大人数で行くなら値段が安い  車の運転がつらい

大阪-名古屋間の新幹線料金

新幹線は、車両の種類によって所要時間に違いがあります。

一番早い「のぞみ」で約50分、「ひかり」「こだま」が約1時間5分です。

この区間の新幹線の正規料金(乗車券+特急券)は以下の表の通りです。

切符の種類 料金(のぞみ) 料金(ひかり)
普通車自由席 5830円
普通車指定席 6560円 6350円
グリーン車 8790円 8580円
格安切符 4575円~ 4200円~

子供料金は大人料金の半額(10円未満切り捨て)です。

閑散期は、通常期の特急料金から200円引き、繁忙期は200円増しとなります。

  • 閑散期:1月16日~2月末日・6月・9月・11月1日~12月20日の期間の月~木曜日(祝日及びその前日と振替休日は除く)
  • 繁忙期:3月21日~4月5日、4月28日~5月6日、7月21日~8月31日、12月25日~1月10日
  • 通常期:閑散期・繁忙期以外の日

大阪-名古屋の格安切符の種類と料金

最も安い格安切符は、エクスプレス予約の「EXこだまファミリー早得」で4200円ですが、2人以上でないと予約できません。

1人で利用する場合は「ぷらっとこだま」が4400円です。

「のぞみ」に乗りたい場合は、「新幹線自由席用早特往復きっぷ」で、自由席が片道あたり4575円です。利用するには1週間前までに購入する必要があります。

切符 料金(大人) 料金(子ども) 備考
EXこだまファミリー早得(指定席) 4200円

2100円 3日前まで/2~6人
ぷらっとこだま(指定席) 4400円

3200円 前日まで
新幹線自由席用早特往復きっぷ(自由席) 4575円

1週間前まで
学割(自由席) 5160円

EX予約サービス(自由席/指定席) 5580円

2780円 発車の4分前まで/1~6人
e特急券(指定席) 5580円

新幹線回数券(指定席) 5660円

学割(ひかり指定席) 5680円

自由席(正規料金) 5830円

スマートEX(自由席) 5830円

2910円 発車の4分前まで/1~6人
学割(のぞみ指定席) 5890円

EXこだまファミリー早得(グリーン車) 5900円

3800円 3日前まで/2~6人
EXこだまグリーン早得 5980円

スマートEX(ひかり/こだま指定席) 6150円

3070円 発車の4分前まで/1~6人
指定席(ひかり正規料金) 6350円

スマートEX(のぞみ指定席) 6360円

3170円 発車の4分前まで/1~6人
指定席(のぞみ正規料金) 6560円

ぷらっとこだま(グリーン車) 6700円

4600円 前日まで
EX予約サービス(グリーン車) 7800円

5000円 発車の4分前まで/1~6人
スマートEX(ひかり/こだまグリーン車) 8380円

5560円 発車の4分前まで/1~6人
グリーン車(ひかり正規料金) 8580円

スマートEX(のぞみグリーン車) 8590円

5660円 発車の4分前まで/1~6人
グリーン車(のぞみ正規料金) 8790円

割引チケットの詳しい説明は、以下のページで説明しています。

新大阪-名古屋新幹線料金|格安割引切符の最安値

大阪-名古屋間の高速バスの料金

大阪-名古屋間で移動する場合、所要時間は約3時間~3時間30分です。

朝昼に出発する昼行便と夜に出発する夜行便があり、基本的には夜行便のほうが安くなります。

また、座席の数(4列か3列)かによっても価格が異なります。3列シートの方が快適に過ごせます。

以下の表は2018年4月現在の高速バスの料金を比較したものです。

昼行便

便名 最安料金 座席 標準料金 乗降地 降車地 運行会社
【OB1001】名古屋特急ニュースター号 1440円 4列 1,440〜2,400円 大阪駅 名古屋駅 大阪バス
名神ハイウェイバス大阪超特急10便 1500円 4列 1,500〜1,700円 なんばOCAT 名古屋駅 JR東海バス
どっとこむライナーSYIM01便 2000円 4列 2,000〜3,000円円 難波 金山駅 昌栄交通
JAMJAMライナー174便 2000円 3列独立 2,000〜2,600円円 大阪梅田 名古屋南ささしまライブ ジャムジャムエクスプレス
さくら高速バス 2500円 4列 2,500〜3,000円円 難波 金山駅 さくら観光
WILLER 2500円 3列 2,500〜3,000円円 WILLER大阪梅田 名古屋駅 WILLER

夜行便

便名 最安料金 標準料金 乗降地 降車地 運行会社
青春大阪ドリーム名古屋2号 2500円 4列 2,500円 なんばOCAT 名古屋駅 JR東海バス
JAMJAMライナー162便EXCELLENT(4列トイレ付) 2600円 3列独立 2,600〜4,000円円 大阪梅田 名古屋南ささしまライブ ジャムジャムエクスプレス
WILLER 3000円 4列ゆったり 3,000〜4,000円円 WILLER大阪梅田 名古屋駅 WILLER

表の最安地は主に平日の値段です。土日は夜行・昼行共に2000円~3500円ほどになります。

また、年末年始も高くなります。

大阪-名古屋間を鉄道(JR)で移動する場合の料金と所要時間

大阪-名古屋間を新幹線や特急を使わずにJRの在来線で移動する場合、料金は総額で3350円。所要時間は約2時間40分~です。

青春18切符を利用する場合

青春18切符はJR線の普通・快速列車に自由に乗り降りできる切符です。

料金は大人・子ども同額で11850円(日あたり2370円)。1枚の切符で1人5回まで利用できます。5人で1回などのグループでの利用も可能です。

毎年、春・夏・冬に発売されます。これからの発売予定は、以下のとおりです。

発売期間 2018年2月20日(火)~2018年3月31日(土)
利用期間 2018年3月1日(木)~2018年4月10日(火)
発売期間 2018年7月1日(日)~2018年8月31日(金)
利用期間 2018年7月20日(金)~2018年9月10日(月)
発売期間 2018年12月1日(土)~2018年12月31日(月)
利用期間 2018年12月10日(月)~2019年1月10日(木)

大阪-名古屋間を鉄道(近鉄)で移動する場合の料金と所要時間

近鉄を利用して、大阪難波駅-近鉄名古屋駅を移動する場合、料金と所要時間は以下のようになります。

料金 時間
普通列車 2360円 3時間20分〜
特急 4260円(乗車券2360円+特急料金1900円) 2時間10分~

週末に利用する場合は「近鉄週末フリーパス」がお得です。

「近鉄週末フリーパス」は、土日を含む3日間有効なフリー乗車券です。

料金は、おとな4100円、子ども2050円です。

大阪-名古屋間を車で移動する場合の料金

大阪-名古屋間の総距離は約174km。

高速に乗って移動する場合、高速料金は普通車で約3900円〜。ガソリンの消費燃料は約12.39L。燃費14.04km/Lの車で、ガソリン料金:141.1円の場合、ガソリン価格は1748円になります。

移動時間は約2時間15分〜となります。