東京-博多間の新幹線料金|格安割引切符の最安値

2018年4月7日

東京-博多間の新幹線料金と所要時間等をまとめました。

東京-博多間の新幹線所要時間

東京-博多間を走る東海道新幹線は「のぞみ号」です。

所要時間は約5時間10分です。

東京-博多間の新幹線料金

切符の種類 料金
普通車自由席 21810円
普通車指定席 22950円
グリーン車 30080円
格安切符 17000円~

閑散期は、通常期の特急料金から200円引き、繁忙期は200円増しとなります

東京-博多間の格安切符の種類と料金

切符 料金(大人) 料金(子ども) 備考
ex早得(土休日/指定席) 17000円

8500円
ex早得(平日/指定席) 17400円

8700円
EX予約サービス往復割引(指定席/自由席) 17460円

8720円 発車の4分前まで/1~6人
スマートEX往復割引(自由席) 17700円

8840円 発車の4分前まで/1~6人
学割+往復割引(自由席) 17940円

EX予約サービス(指定席) 18860円

9420円 発車の4分前まで/1~6人
EX予約サービス(自由席) 18860円

9420円 発車の4分前まで/1~6人
スマートEX(自由席) 18900円

9440円 発車の4分前まで/1~6人
学割(自由席) 19040円

学割+往復割引(のぞみ指定席) 19080円

e特急券+往復割引(指定席) 19930円

学割(のぞみ指定席) 20180円

往復割引(自由席) 20420円

e特急券(指定席) 21320円

新幹線回数券(指定席) 21360円

スマートEX往復割引(のぞみ指定席) 21360円

10670円 発車の4分前まで/1~6人
往復割引(のぞみ指定席) 21560円

ex早得(土休日/グリーン車) 21700円

13200円
自由席(正規料金) 21810円

スマートEX(のぞみ指定席) 22750円

11370円 発車の4分前まで/1~6人
指定席(のぞみ正規料金) 22950円

ex早得(平日/グリーン車) 23880円

15180円
EX予約サービス往復割引(グリーン車) 23940円

15200円 発車の4分前まで/1~6人
EX予約サービス(グリーン車) 25340円

15900円 発車の4分前まで/1~6人
新幹線回数券(グリーン車) 27840円

スマートEX往復割引(のぞみグリーン車) 28490円

18060円 発車の4分前まで/1~6人
スマートEX(のぞみグリーン車) 29880円

18760円 発車の4分前まで/1~6人
グリーン車(のぞみ正規料金) 30080円

学割

学割は、JRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の学生・生徒は、運賃が2割引になる制度です。特急料金は割引されません。

ほとんどの中学・高校・大学・専修・各種学校はJRの指定する学校に含まれます。

特急料金と合わせると自由席が19040円、指定席が20180円です。

新幹線回数券

新幹線回数券は、乗車券と指定席特急券がセットになった6枚つづりの回数券です。

JR東日本の主な駅のみどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センターおよび主な旅行会社で購入できます。

通年利用できますが、4/27~5/6、8/11~20、12/28~1/6の期間はご利用になれません。

東京-博多間の1枚あたりの価格は、指定席が21360円、グリーン車が27840円です。

エクスプレス予約

エクスプレス予約は、東海道・山陽新幹線をオトクな値段で利用できる、会員線のネット予約サービスです。利用するには「JR東海エクスプレス・カード」、または「JR西日本J-WESTカード(エクスプレス)」への入会が必要です。年会費はどちらのカードも1080円です。

EX予約サービス

エクスプレス予約の基本商品。乗車当日、列車発車時刻の4分前まで予約可能な乗車券、特急券一体型の割引きっぷ。

利用人数は、1~6人。乗車日1ヵ月前(10:00)から時刻表に表示の列車発車時刻の4分前まで購入可能。

料金は、大人の普通車指定席が18860円、自由席が18860円、グリーン車が25340円。子どもの普通車指定席が9420円、自由席が9420円,グリーン車が15900円

e特急券

特急券のみの割引きっぷ。往復割引乗車券等と組み合わせるとEX予約サービスよりもお得に利用できます。

料金は、普通車指定席が21320円です。

EX予約サービス(往復割引)

往復で切符を買うことでお得になる往復割引商品です。

片道の営業キロが601キロ以上ある区間に設定されています。

1人~6人で購入可能で、子供用の設定もあります。

販売期間は、乗車日の1ヶ月前(10:00)から、往路の時刻表に表示の列車発車時刻4分前まで。

片道あたりの料金は、普通車指定席・自由席が17460円、グリーン車23940円が。

子供料金は、普通車指定席・自由席が8720円、グリーン車が15200円です。

早得商品

早めの予約(3日前,または21日前)でお得になる割引きっぷ。

平成29年度の年末年始(12月28日~1月4日)は利用できません。

EX早得

3日前までの予約で、「のぞみ」の普通車指定席・グリーン車がお得に利用できる割引きっぷです。1名~6名で利用可能で子供用の料金設定もあります。

東京-博多間の平日・普通車指定席の料金は、大人17400円、子供8700円。

平日・グリーン車の料金は、大人23880円、子供15180円。

土休日・普通車指定席の料金は、大人17000円、子ども8500円。

土休日・グリーン車の料金は、大人21700円、子供13200円です。

スマートEX

スマートEXは、2017年9月30日から開始される、東海道・山陽新幹線のネット予約サービスです。

手持ちのクレジットカードと交通系ICカードを登録すると、新幹線にチケットレスで乗車できます。

エクスプレス予約と違い、新たにクレジットカードに入会する必要がなく、年会費もかかりません。

対象の交通系ICカードは、kitaca・PASMO・Suica・manaca・TOICA・PiTaPa・ICOCA・はやかけん・nimoca・SUGOCAの10種類です。

スマートEXサービス

スマートEXの基本商品。乗車当日、列車発車時刻の4分前まで予約可能な乗車券、特急券一体型の商品です。

会員本人1人の場合は、登録した交通系ICカードで乗車できます。2名以上や、こどもを含む場合は、事前に指定席券売機等できっぷを受け取る必要があります。

料金は、「のぞみ」の指定席が大人22750円、こども11370円。

のぞみのグリーン車が、大人29880円、こども18760円。

自由席が、大人18900円、こども9440円です。

早得商品

早得商品の種類と料金は、エクスプレス予約と同じです。

以下の記事では、新幹線・飛行機・高速バス、それぞれの料金を比較しました。

東京-博多(福岡)の格安料金比較|高速バス,飛行機,新幹線,電車で一番安いのは?