新幹線でWiFiは無料で使える?通信速度は遅い、繋がらないとの声も

新幹線でのWi-Fi利用環境についてまとめました。

新幹線でWi-Fi(公衆無線LAN)が使える車両と区間

新幹線 区間 車両
東海道新幹線 東京-新大阪間 N700A、N700系のすべて
東北新幹線 東京-新青森間 E5系の一部

現在、新幹線でWi-Fiが使える車両を上のの表のとおりです。

東北新幹線は試験サービスとして一部の車両のみしか利用できないので、主なWi-Fi利用区間は東京-新大阪間です。

現在、ほとんどの「のぞみ」はN700系です。

車両の種類はJRの時刻表などで確認できます。

N700、N700系の新幹線車内で利用できる公衆無線LANサービスと料金

NTTドコモ「docomo Wi-Fi」

「docomo Wi-Fi」は、NTTドコモが提供するWi-Fiです。

ドコモ回線を契約している人なら、月額300円か、無料で利用できます。

ドコモの回線がない方は月額1500円で利用できます。

UQコミュニケーションズ「UQ Wi-Fi」

UQ Wi-Fiは、UQ WiMAXを契約中の方が無料で利用できる無線LANサービスです。

ソフトバンクテレコム「BBモバイルポイント」

ソフトバンク系回線の契約がある方が使える無線LANサービスです。iPhoneなどでパケット定額サービスを利用している方は無料で使用できます。

その他のパケットサービスの場合は、月額467円です。

NTT東日本/NTT西日本「フレッツ・スポット」

フレッツスポットは、フレッツ光に契約している方が利用できる無線LANサービスです。

月額利用料は200円。フレッツ光を契約していない方は900円で利用できます。

ですが、NTT東日本は2016年4月に、NTT西日本は2017年5月に「フレッツ・スポット」の新規受付を終了しました。

Wi-Fiの通信速度について

新幹線車内のWi-Fiには通信制限があり、1列車あたり2Mbpsに限定されていてかなり遅く設定されています。

動画の閲覧や、ファイルのダウンロードなども一部制限されています。

車内インターネット接続サービスは、高速での走行に対応した通信方式のため、回線速度が1列車あたり最大2Mbps※と限定されています。限られた通信容量を乗車される皆様でご利用いただくため、高速の回線速度を必要とする動画の閲覧、ファイルのダウンロード等はご利用を一部制限させていただいております。
※理論値で、実際のデータ通信速度は異なります。
メールや一般的なWeb表示等には対応できる通信速度となっています。

http://railway.jr-central.co.jp/wireless/exp.html

実際に利用した人の感想・口コミ等