東京-新潟の新幹線料金まとめ。格安割引切符の最安値と所要時間【Maxとき】

2017年9月4日

東京-新潟間の新幹線料金と所要時間等をまとめました。

東京-新潟間の新幹線所要時間

東京-新潟間を走る上越新幹線は「とき」と「Maxとき」です。

「とき」と「Maxとき」の違いは、「Maxとき」が2階建ての車両を使用している点です。

「とき」も「Maxとき」も、列車によって停車駅がちがうので、所要時間は様々です。

標準的な列車の東京-新潟間の所要時間は約2時間です。

東京-新潟間の新幹線料金

切符の種類 料金(通常期)
普通車指定席 10570円
普通車自由席 10050円
グリーン車 14160円
格安切符 6860円~

閑散期は、通常期の特急料金から200円引き、繁忙期は200円増しとなります

東京-新潟間の格安切符料金

切符 料金
お先にトクだ値35(指定席) 6860円
お先にトクだ値30(指定席) 7390円
週末パス+自由席券 8795円
学割(自由席) 8920円
スーパーモバトク(指定席) 8960円
トクだ値15(指定席) 8970円
お先にトクだ値35(グリーン車) 9190円
学割(指定席) 9440円
トクだ値10(指定席) 9500円
モバトク(指定席) 9670円
新幹線回数券(指定席) 9770円
お先にトクだ値30(グリーン車) 9900円
自由席 10050円
指定席 10570円
スーパーモバトク(グリーン車) 11700円
トクだ値15(グリーン車) 12020円
トクだ値10(グリーン車) 12720円
モバトク(グリーン車) 13780円
グリーン車 14160円

えきねっとトクだ値

東京-新潟間の割引きっぷはお先にトクだ値の35%割引が最安で6860円です。

「えきねっとトクだ値」は、えきねっと会員専用の列車・席数・区間限定、インターネット予約限定の割引きっぷです。インターネットでの予約は、乗車日1ヶ月前の午前10時00分から乗車日当日の午前1時40分までです。

割引率の高い「お先にトクだ値」は、乗車日13日前の午前1時40分まで予約可能です。

「お先にトクだ値」は売り切れるのが早いので早めに予約をしましょう。

学割

お先にトクだ値が予約できない場合、学生の方は学割の自由席が最も安い切符となります。

学割は、JRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の学生・生徒は、運賃が2割引になる制度です。特急料金は割引されません。

ほとんどの中学・高校・大学・専修・各種学校はJRの指定する学校に含まれます。

モバトク

学生以外の方で、トクだ値の10%割引が購入できなかった場合はスーパーモバトクが最安で8960円です。

モバトクは、モバイルSuica会員限定のチケットレス特急券です。

モバイルSuicaの登録にはモバイルSuica対応携帯と本人名義のクレジットカードが必要です。年会費は1030円(税込)です。

乗車日の1ヶ月前の10:00から乗車前日の23:40分まで購入可能です。

新幹線回数券

新幹線回数券は、乗車券と指定席特急券がセットになった6枚つづりの回数券です。

JR東日本の主な駅のみどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センターおよび主な旅行会社で購入できます。

通年利用できますが、4/27~5/6、8/11~20、12/28~1/6の期間はご利用になれません。

週末パス+自由席券

土休日のみの利用なら週末パス+自由席券がお得になります。

週末パスとは、土休日限定でフリーエリア内のjR線と、14の鉄道会社線の普通列車、普通車自由席が乗り降り自由の切符です。新幹線を利用する場合は特急券を買う必要があります。

有効期限は連続する2日間で、平成30年4月1日までの土休日が利用可能。 ただし、4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~1月6日の期間は利用できません。

週末パスの価格は大人8730円、子ども2560円。これと自由席の特急券を合わせると、片道あたり8795円になります。